スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう2017!!楽しかった!

2017年も終わりです。

今年で模型を初めて3年が過ぎたのですが、はじめてサークルに入れていただく事が出来ました。
「HMEに出たてみたい」の一言をTwitterで呟いたのがきっかけとなり、今に至ります。

模型に限らずなのでしょうけど、改めてSNSの楽しさとチカラを実感した1年です。
実際、今の自分に出来る事の80%はTwitterやブログなどで皆さんから学ばせて頂いたこと。
ちょっと検索するだけで、素晴らしい作品とも毎日出会えます。ほんとすごい時代。。。。

で、そんな1年を締めくくる作品となったのはこれ。
メガサイズユニコーン完成です!

IMG_2359c.jpg

塗装がホント大変でしたが、組みあがっていく様は模型というか工業製品みたいで、とても素晴らしかったです。
あと、とにかくカッコイイ!!

IMG_2356r.jpg

あと、サッポロモデラーズフェスタに出させて頂いた際に持ち込んだMGデスティニーもついでにUP!

IMG_2122r.jpg

バタバタの更新ですが、これで2017年は終了!
なんだかんだ年内に最後の更新して締めたかったのでした(笑)
この2体は来年もっかいちゃんとUPしたいと思います。

それでは皆さん、よいお年を!
2018年も楽しんでいこうと思いますので、皆様どこかでお会い出来た際にはどうぞよろしくです!
スポンサーサイト

RGユニコーンとか

発売日こそスルーを決め込んだものの、限定パッケージ完売が迫るにつれ、ほしいほしいが加速。
結局お店の「見本作成」という理由をつけて買ってしまいました。

IMG_1844h.jpg

で、完成。

加工は首をフレームで1mm弱延長しただけです。
がー・・・・
延長加工を失敗。あらゆる接着剤が効果を発揮できないPP(ポリプロピレン)素材のフレーム部分を切断してしまいました。何か手はないかとプライマーやPP素材用の接着剤も試したのですが、首の可動に必要な強度を確保出来なかった・・・・。おまけに、製作期間短縮の為に組み立て前に塗装を始めたら部品点数が足りない事にも気づかず。パーツを全て切り出したつもりがランナーに残ってたみたいで、既に捨ててしまってました。こうなるともうキット買った方がいいのではないかという事で2つ目購入。
高いよRGユニコーン!!(涙)

IMG_1813d.jpg

とはいえやはりRG。出来上がるとカッコイイのです。
ただ、今回のウリとなっている変形は一度も試してません。塗装剥げも怖いのですが、各パーツの組み合わせが非常にタイトなのでぶっちゃけ壊してしまいそう。。。。せっかくの変形機構ですが、遊ぶなら素組みのままが楽しいかと思います。

IMG_1841g.jpg

仕上げもグロスかフラットか悩みどころでしたが、サイコフレームを避けてフラットコートを吹くのが難しそう(面倒ともいう)だったので、そのままグロスにしてます。あと、ユニコーンはデストロイモードだとエッジとなるラインが非常に多いのですが、真面目にエッジ出しをする時間が無かったので、色を置いてエッジが立っているっぽく仕上げました。使ったのはエナメルのガンメタルとシルバー。

IMG_1831e.jpg

アップに耐えられるほど繊細な線は入れられてませんが、引き目で見るとそれっぽい?かな?
でも写真で見るとなんだか汚い気がー・・・・

IMG_1836b.jpg

無駄にするのももったいないので、パーツ発注して緑フレームでもっかい作りたいです。

10月です

MGゲルググ完成以来ささーっと複数に手を出してましたが、「頑張った!」と、胸を張れるのはー・・・・

あ・・・・ゲルググ付属のフィギュア達は我ながら頑張った!

2016100201

いつも挑戦する前から「これは無理だー」とあきらめていたフィギュア塗装。
流石にRG付属のサイズは今でも無理かもしれないけど、1/100ならなんとかなるような気になりました。
地味にエレカもどうでもいいところにまで拘ってみたんだけど・・・・ほぼ写ってないですね。中とか、ワイパーとか・・・・。

あと、もう一度だけ自分を信じてあげたくて積んであったカミキバーニングをここぞとばかりに一気に製作。
これは「本気で!」というよりは「楽しく♪」製作させて頂きました。ガンプラは自由だ。
一部拘ったのは、左肩の「神」文字の部分。劇中ではここは色々と表示が変わっていたような?感じだったと思いますが、
今回は立体映えするように文字自体を製作してみてます。個人的にお気に入り。

2016100202

一度試してみたかったラメパウダーでの粒子エフェクト。
思った通りとはいかずクリアーパーツのクリアー感もちょっと損なわれてしまったけど、雰囲気は増した(と思いたい)!
何より、挑戦してみた事自体で気分的にすっきり。こうなるんだねー!と。
(UPの写真だと粒子の粒が大きすぎてあれですが・・・・)

2016100203

炎エフェクトには絵画的塗装・・・・というと聞こえはいいけど、要するに自由に筆を走らせて炎的色付けを楽しんでます。
これは実物より写真の方がよく見えるみたいなのでよかったよかった。
あと、自分としては初のツヤあり仕上げとなりました。加えて偏向塗料っぽいサファイアカラーでもコーティング。
アイランドウォーズでは派手派手だったので、ちょっとでもプラフスキー感を出してみたかったのです。
写真だとうまく伝えられないのが残念ですが、角度によって表面が青系に光ります。
使う場面はかなり限られてくると思うけど、面白い塗料だなぁと思いました。

で、今現在もこれまた色々手をつけているのですが、それらはまた次の機会に。

2015はモデラーと自覚した元年のような気がした(そして反省回)

あっ!




という間に今年も終わります。
職場で仲良くしてたバイトっ子達が「社会人になります!」と言って巣立ってから早くも1年。
歳を重ねる毎に1年が早く感じるようになるという噂は本当だと思ったのだった。

てことで、今回は1年のまとめ更新。
普通1年のまとめというと、今年作った作品達を振り返りながら悦にひたるのが定番ですがー・・・・
自分の場合は完成品より、完成待ちの子達の方にスポットを当てる事にしました。
いわゆる反省回、てやつですね。こいつらを見ながら来年は更に精進に励む事を誓うのだ。

では、せっかくなので大晦日定番の掛け声で。未完成のやつらー・・・・!

「出てこいや!」

エントリー No1  1/144 HG Oガンダム

2015123101

これは確か、5月くらいに作り始めた気が?サクサクッと完成させるつもりで購入したものの、
どうしても肩のバランスとGNドライブの巨大さをほっとけなくてずるずるずると・・・・
肩は大きさを変えるのではなく、高さを変えて満足したんだけど、

2015123102

↑絶対GNドライブの寸法おかしいと思う。アニメではリボンズがダブルオーからパクッてポン付けしてたけど、
合う?合うの??こんなに大きさ違うなんて絶対おかしい。きっとこれも妖怪のしわざだと思う。
退治はできないので手作業で改修予定。目標は1月中の完成で(だいじょぶか?)。

エントリー No2 1/144 HGUC THE-O

2015123105

Oガンダム製作中に急に太いのが作りたくなり、手を出したのがこのTHE-O。
この後出てくるF-91に続き、Oガンダムときて、立て続けにいつも細いのとかちっちゃいのばっかだったんで、
こういうのに憧れてたんです。ヴァーチェと2択でしばらく悩んだ結果、こっちをレジへ持ち込んだのでした。

2015123106

これはもうとにかく力強さMAXでいきたい!という事で、上半身の厚さを5mm程度増しに加え、腰部分も5mm延長。
おまけにパイプやらメガ粒子砲やら、あげくオリジナル装甲までも作ってしまい、終わりが見えなくなった所で頓挫。
あぁ・・・・この流れ、よく聞くやつだ・・・・と思った夏の思い出。

でも、こんな規模のスクラッチなんて初だったので、自分としては結構気に入ってます。
この股間部の謎装甲。実は内部にフレームが組んであって、手前に大きく伸びてくるんです。
3本目の隠し腕みたいな感じになるのですよ!
え?写真無い?いや、ホントに伸びるんだって!ホントに・・・・見たんだ、オレ・・・・

これはー・・・・夏!夏までになんとかする(怪しくなってまいりました)!

エントリー No3 1/144 HGUC F-91

2015123103

きたー大御所。今回の更新はこのお方の為にあったと言っても過言ではない。
作り始めたのはV2の後だから、もう余裕で1年半とか過ぎてます。おぉぉ・・・・すまぬ、すまぬ。
後輩達が次々とデビューしてゆく中、いつもケースの中から暖かく見守っているF-91先輩。
自分が一番デビューしたいはずなのに、じっと出番が来るのを待ち続ける91先輩。

素敵。

2015123104

見ての通り、色々と改修しているにも関わらず、今後も大幅な改修予定が立っている為に終わりが一向に
見えない様子。これはもうあれですよ。ライフワークですよ。
多分、このF-91が完成するという事は、病院の窓から見える最後の葉が落ち葉となって地に落ちてゆく時・・・・

は、言い過ぎですが、自分としてはこのF91が自分の今の基準になってくれればいいかなと思ってます。
時間がかかっている間にも幸いな事に自分の基準は少しずつ上がっていっているようで、いつ見ても手を加えたい
ポイントが増えていってるんですよね。これは、その当時気づかなかった部分に気づけるようになったという事
なのではないかな?と。
だから、このF91が完成を迎えた時が自分の壁にぶち当たる時な気がしてます。
て、うまく綺麗な話に持って行ったとこで、来年も自分はこの91と一緒に歩きながら楽しみたいと思います!
(え!?来年も完成しないってこと??)

ではでは、当ブログを訪れてくれた皆様、よいお年を!

2015123107


2015.04.18 FSS KOG-AT

珍しく2週続けて更新。

前回仕上げ直前だったナイトオブゴールドATさん。
更新日の翌々日に無事友人のもとへ帰って行ったので、旅立ち前の記念写真を
撮りました。最終的には黄変していたデカールと使いこなす自信が無かったフィニッシュシート
に超強力に助けられ、塗装のみ状態よりも断然見栄えが良くなったのでちょっと満足。

20150419_1

今までに無いくらい短い製作期間での完成に、楽しんだ感と敗北感が入り混じる。
正直、組み立てるだけでこんな難しいとは知りませんでした。
購入時はそれこそロボ系は全てガンプラ感覚で作れるものと勝手に思っていたので、
その時に組んでいたらたぶん途中で投げ出すか、凄惨な立体物が生み出されていたはず・・・・

20150419-3

そして、組むのと同じくらい難しかったのがゴールドの塗装。
今までは基本色なら3~4回も重ねれば落ち着いていたんだけど、重ねる度に色味が
どんどん変わっていって、いつ落ち着くのかわからない感じで終わりが見えなかった。
で、写真ではわからないけど、実は組み上げたら最終的に左手だけがちょっと浅目の金色になって
しまっていたのだった・・・・。そしてもう一度そこだけ重ねる勇気は無かった。(そのまんまかい)
下の写真だけiphoneで撮影。カメラによっても全然違う色にー。

20150419-2

ただ、探り探り使ってみたフィニッシュシートは思った以上の使いやすさと効果を発揮してくれました。
というか、これが無ければ完成度は間違いなくもう2ランク下方修正されていたはず。
フィニッシュシートさんありがとう。
使ったのは頭部に計24個(も)あるbとdの形をした模様の中の赤い四角部分。大きさにして大体0.2mm四方
くらいのサイズだけど、しっかりと食いついた上で思った方向へ伸びてくれたので、カットが多少ヘタでも
しっかりと角が出せた!気がする!

KOGATeyes

あと、面積にすると更にその1/40くらいの超極少サイズの目!
塗るのは完全にあきらめていた部分なんだけど、頑張って貼ってみたらこれがめちゃくちゃイイ!
やっぱ目が入ると全然出来が変わるもんだなぁと実感。シート一枚1300円程度とかなり高目のものだけど、
個人的にはメタルパーツとかよりもよっぽど価値を見いだせた。これじゃあ緑色も欲しくなってしまうじゃないか。

20150419-4

色々な部分でガンダムより敷居が高いと感じるFSS。あの時代のあのシーンに出てくる設定通りに・・
なんて作り始めたら、全体のディティールを調べるだけで数日かかりそうなくらいだけど、
細かい事気にせず作って飾って楽しむだけなら、ガンプラオンリーな方も一度は挑戦してもいいかもです。

MGにUPされるモーターヘッドは軒並みポイントが低いけど、追加装備とメタルパーツでゴテゴテの
ガンプラよりよっぽど凄いというか個人的に好き。
ボークス?から出てる最近のモーターヘッド(GTM?どっちでもいいや)もこんな感じなのかなぁ。
プロフィール

ai r4

Author:ai r4
RISESといえばDARK KNIGHT
立ち上がれガンダム
意味不明ですみません

welcome
カテゴリ

finished


http://air4.blog.fc2.com/blog-category-29.html

http://air4.blog.fc2.com/blog-category-29.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-29.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-28.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-25.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-24.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-23.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-22.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-21.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-20.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-14.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-13.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-12.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-11.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-10.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-9.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-8.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-7.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-13.html

unfinished


http://air4.blog.fc2.com/blog-category-14.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-15.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-16.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-17.html



最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。