いいかげんに作るのはダメ、絶対!と、思った

タイトルの通りです。

Oガンダムのパーツ発注中に暇つぶし程度と思って作り始めたREVIVEガンダム。
どうせなら初グラデーションとかやってみよう!部分的にORIGINっぽい感じに適当にやってしまおう!
とか楽しむにいいだけ楽しんだ結果 ↓

20160307a2
20160307a3


手間暇と時間かけて作った子達とそう変わらない感じで出来た。。。。
これはたぶん、

時間かけなくても過去作品と同じレベルのものがつくれるようになってるんだぜ!

ではなく、

お前の作品は結局時間かけてもかけなくてもおんなじようなもんなんだぜ!

であるような気がしてならない悔しさ。
頭の合わせ目すら消してないし、デカールもツヤ消し後に思いつきで貼った為シルバリングもハンパ無い。
こんな事なら最初からちゃんと作っておくんだったー!!!
(タイトルに戻る)

あと、地元に製作スペース作ってしまいました。「MODEL4CE (モデルフォース)」といいます。
開業資金なんてあるわけない!という感じのめちゃくちゃ狭い空間ですが、製作席4と塗装ブース席2を用意してます。
ベースは深夜21時半からの営業(本業終了後ですな)なので、地元の大人モデラーさん達が「作る」というか、
「完成品を自慢しにくる」コミュニティに育ってくれればいいなぁと思ってます。

20160307b1
20160307b2

これだけ勢いのみで経験の無い職種の店をオープンさせる人ってあんまりいないのでは?と自分でも思いますが、
やってみたかったんだから仕方ない。男の子ですから!これから多くの出会いがあれば幸せですねー。。。。

まだ知り合いしかお客様は来店していないので、今現在もちょっと緊張しながら店番中です。
とか言いながらのんきに店主自身がプラモ作ってますけどね。
とりあえずショーケースが寂しいので、どんどん作って埋めるんです!

20160307c1
スポンサーサイト

2015.0326 反省

MGにUPさせてもらったスタービルドストライクの写真をまじまじと見ていた。

ぅ” む あ”~~

改めて見返すと変な呻きが漏れるほど反省点が多い。
2回目より3回目。3回目より4回目、5回目・・6回目・・・・

見れば見るほど「ああしとけばもっと良かった。ここはこうすべきだった。」などなど
満足行かない点が出てくる。

けど、別に完成までの間にどこかで手を抜いたわけではなく、むしろ時間いっぱいまで
追い込みまくったくらい、気になった部分やカッコ良くなると思った加工は全てやった。

やったつもり、ではなくてやった。

完成を迎えた時点でその作品はもう過去のもの。

どっかで聞いた言葉だけど、実際そういうものなんだなぁと思った。
とても悔しいけど、こんな思いを繰り返すことでやっと少し成長出来るのかもしれないなぁ・・。

あと、同時に思ったのは、だからといって未だ未完成のF91のようにずっと作り続けるのが
正解というわけでは無いという事。
やっぱり「完成」という一つの区切りを達しなければ見えてこないものもあると思うし、
それを繰り返す事の方が成長は早いし健全なように思う。

よし、ここは前向きに、

次だ次ー!! 
今積んでいるのは、クロスボーンX1、スターゲイザー、AGE-FXの3つ。プラス、友人から預かっている
ナイトオブゴールド(パトラクシェミラージュ?)。ここは気分転換にKOGにいってみっかー!
F91も一旦完成させよう!

あけましておめでとうございます。(F91)

あけましておめでとうございます。

昨年からおもむろに始めたプラモ趣味。いつ頃からだったかは既に忘れてしまいましたが、
日に日に楽しくなっていくのを実感してます。いやー、趣味が増えるって幸せだ。

休日となると自然に足が模型コーナーへ向かってしまうものだから、気が付けば月に1~2個は工具やら
何やらが増えてる気がしますが、他の趣味に比べたら全然出費も少ないのでかなりいい感じです。

ですが・・・・

仕事の遅さは相変わらず。
夏前には手を付けだしていたはずのHGUC F91が遂に未完成のまま年を越してしまう始末。
てことで、今回も全然進まない進捗を見て頂く事に・・・・

20141231_2

どうですかこの手の遅さ。腰アーマーのダクト?の穴をこれでもかってくらい彫り下げ。
ってか前回より余計にバラけてるんですけど?

実は出張中に足回りのデザインプランを固めていたので、帰ってきたら一気に取り掛かるぜー!
と意気揚々としていたのですが、いざ自宅で久々の対面を果たしてみるとまたしても色々な所が
気になりだしてしまったという悪い性。ロマンシング性。

今度は何処に余計な手を出しはじめたのかというと、

20141231_3

何を思ったか肩パーツ 大 切 断 !
の後にプラ版を厚めに接着。で、これをざっくりと整形して、

20141231_4

うぁ汚い!けどまだ途中なんでしょうがない。しかもコイツはパーツ取りやテスト改修機となっている
2号機の方なのでいいんです。2号機いつもありがとう・・・・。

20141231_5

で、形になったのがコレです。

・・・・白いからトんでしまってますな・・・・見えるかなぁ?スラスターの上に隙間が出来てません?
要は、肩上部の丸みを帯びている部分と肩横から出ているスラスターを一つのブロックとして考えてみたんです。
そうなると、その上を通る肩横の外装はスラスターとの間に隙間があった方がカッコよろしいのではないかと
思ってしまったのですよ。で、どうせだから今回のF91における製作キーワードの一つである「冷却」を取り込もうと
いう事で、モールド追加した部分からカットしてしまい、再接着時に少し開いた状態を再現してみようと。

ってか製作キーワードなんていつから??

いやいや、大事ですよ。コンセプトとかキーワードって超大事だと思うんです。
物事に限らずですが、プラモで言えばベースデザインや改修ポイントを考えたり、迷った時の答え合わせ
には絶対必要だと自分は思います!というか、これが無いとどんなに見た目が派手であっても
「カッコイイと思って適当にごちゃごちゃいじくりましたー」
的な感じが滲み出る仕上がりにしかならないのではないかと。

とか言っても自分の場合、そのセンスやベースとなる発想力、それを形にする画力や製作技術、おまけに知識
も不足している(全部無いじゃん)ので、日々精進といったところですが。でもそのお蔭で、ただ数を作り続ける
プラモ趣味よりも濃いというか楽しい時間を過ごせている気がします。モビルスーツ(G)やモーターヘッド(FSS)
設定画とか見てハァハァする人の気持ちがちょっとわかる、と言ったらアレがアレだがしょうがない。
まぁその分出費も増えるんですけど、これはもうね、教材であり自己育成の投資ですよ。

そんでもって肩パーツは現在2号機でのテストを終了。努力のわりに見た目の効果は薄い気も
しますが、悪くは無い感じなので1号機にも導入する事を決断。で、今はちょっとビビりながらもカット中です。

ついでに気になった肩横内側の謎の凸形状に排気口チックな凹を入れてみた。

20140103_1


左パーツが素の状態。真ん中がテスト機のパーツ。本当はこの左の穴みたいに大きい一発を開けようと
思ってたのですが、作業中にたまたま右の穴の形状が見えてきて、こっちの方がいいかも?と変更。
で、仕上がったのが右パーツ。

この部分には昨日買ってきたWaveの1mm細幅彫刻刀が大活躍。ていうかこれが無いと自分には無理
だった。Waveの細幅彫刻刀はこれで2本目だけど、自分の作業ではかなり重宝してます。安いし!

あと、出張前から欲しかったブースを遂に導入。

20141231_6

そして置き場を奪われたV2。

20141231_7

換気口に全然届かなかったホース・・・・。

20141231_5

延長ホース3つ発注しましたとさ。

F91は細かすぎてMGにしとくべきだったのか問題

時間を費やすも未だ結果の出ない子F91。

いや、時間を費やしてしまうのは自分の技術やなんやかんやが足りないせいなんですが!
ここ数日、時間を突っ込んだのがあの胴体の段々みたいな部分。
一旦はフィン状にして「デキター!」とか言ってたんだけど、先日GEOでふとF91のDVD
パッケージを手にした時に気付いてしまった。

07241.jpg

このフィンみたいのが縦に10枚だって事に!
こうなるとやっぱり気になるってもんです。その場で携帯を取り出し写真に納めてあった
我が91のフィンを数えた所、

・・・・あー、8枚・・・・そうですか。2枚足りませんか。

誰もそんなとこ気にしないからいいか・・とか一瞬思ったものの、よく見たら形状は違えど
パッケ絵の段々も全部でちゃっかり10段になっている事にも気づいた。
誰も気にしないかもしれないが、こうなると自分が一番気になるし、このままでは一生後悔
する事になりかねない。「あぁ・・やっぱ10枚にしとくんじゃった・・」とか思いながら渡る
三途の川は余り良いものでは無いような気がする。

で、結局、

07242.jpg

どうせ作り変えるなら気になっていた洋白版とやらを使って、もっとキンキンのエンジン感にしたいと思い
チャレンジするも、思っていたイメージまで届かずに断念。

07243.jpg

↑ ナニコレ感溢れますが、要はこの手前の白いスノコみたいな形を作った上に洋白版をちまちまと
懸命に切り出して、せっせと貼っていったんですけど、色々な問題が生じてしまってこのナニコレパーツ
ですよ。・・・・一日かかったのにねー。

まず、洋白版を舐めてました。金属とはいえ0.1mmならカッターでスースーと切れるでしょ!
もしかしたら手でちぎれるかも・・強度は大丈夫?
なんて心配をしていた頃が懐かしい。
0.1だろうが金属は金属。むしろカッターの強度を心配しろってくらい切れなかったっす。
なので、こんな1mm x 2.2mmをキレイに切り出す事は自分には無理でした!
そして土台の構造もしかり。瞬着でペタペタと貼っていくだけの簡単なお仕事のはずが、心配しすぎの
瞬着塗り過ぎで、枚数が増えていくたびに厚さが増して「あっ」という間に弓なりに。
これは・・・・剛性が高く、かつ水平反力を生み出すアーチ構造(wikippedia)じゃないですか。

いらん!

求めたのはカッコ良さであって水平なんとかでも剛性でも無い。
この1日の結晶はGOMIとなるという事を教えてやる、と言われたような気がしたが、
「何事も経験」という言葉にすがりつくようにしてやり直す。

仕方がないので次はおとなしくプラ版で作り直す事にした。ビビってなどいない。賢くなっただけである。
で、やっとこさ出来たので久々にもう一度組み上げて立たせてみる。

07244.jpg

あんま変わってねーぞこらぁあああああ!!!
っていうかなんか、なんていうか、言葉で表せないバランスの悪さ?
白いから?白いからか!?

何故だ。。。。
なんだろなー・・・・色々ボリュームつけたせいで胴が短く見えるようになっちゃったかも?
まだ手をつけたい所は数箇所あるし、ヴェスバーだって付いてない。
7AF終わるまでイマイチ落ち着かないので、終わってからガシガシ行くか。

前回からの変更点

① 胴のフィンを8枚から10枚にしたついでに上から4枚を設定っぽい形に切り欠き入れてみた
② 腰の左右がデカ過ぎたので修正したついでにハの字になるようにしてみた
③ 肩前後のスラスター?を角形から楕円形へ。ついでに側面は調子に乗って自作
④ 肩側面の羽はテストで作ってみたので付けたかっただけ!
プロフィール

ai r4

Author:ai r4
RISESといえばDARK KNIGHT
立ち上がれガンダム
意味不明ですみません

welcome
カテゴリ

finished


http://air4.blog.fc2.com/blog-category-29.html

http://air4.blog.fc2.com/blog-category-28.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-25.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-24.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-23.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-22.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-21.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-20.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-14.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-13.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-12.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-11.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-10.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-9.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-8.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-7.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-13.html

unfinished


http://air4.blog.fc2.com/blog-category-14.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-15.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-16.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-17.html



最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク