RGエクシア完成です

RGエクシア完成ー!

201605130e

やっぱりRGは一番簡単にカッコ良くなりますね。
プラ板、パテなどによる造形レベルが出来ないうえに、マスキングが苦手な自分にはお気に入りのシリーズです。
今回外観でわかる部分で手を加えたのは肩幅(片側3mmずつ小型化してます)のみで、あとは全く素のままです。RGすごい!

2016051301

左が素体で右がフル装備の状態。
個人的にはGNソード&シールドのみ装備で両腰のGNブレード無しの状態が脇も締まってビシッとするのでお気に入りです。
写真無いけど・・・・

2016051302

バックビューです。左がGNドライブ装備状態で、右は未装備の状態。
今回肩と合わせて少しだけ加工したのがこのGNドライブ接続部です。
素のフレームでは接続部が浅く、ここからエネルギーを全体に供給するようには見えない感じだったので、勝手にアレンジしてしまいました。穴を開けて虫ピンを追加しただけですが、ピンはGNドライブ内部に入るようにしてあるので、
「ここからGN粒子吸いまくります!」
感が少しは出てくれたかな?と。え?出てない?

あんまり自信無いのでちょっとだけUP↓

2016051303

GNコンデンサーには、使ってみたくて仕方なかったガイアノーツのホロデカールを!
クリアパーツ内部に貼るのが正解だと思いつつも、アピール重視で外側に貼ってしまいました。
こういうところを抑えられないから大人カッコイイ作品をいつまでも作れないんですきっと、えぇ、えぇ。

2016051304

GNドライブはグレーの接続部側(写真下側)を外周に沿って彫り込んで、中にグリーンメタリックのテープを貼りました。
接続すると見えなくなるので自己満足ポイントですね。

2016051308

武器のメッキは悩みましたが、落とすのは勿体なかったというか、「メッキは落とすもの」みたいな流れにあえて逆らってみたかった?ので、活かす形で塗装とマーキングをしてみました。特にGNソードのメッキ部分は、ホロデカールが刻印のような見た目になってくれたのでお気に入りです。こんな武器モンハンかゴッドイーターにあったような??

2016051305

腰だと収まりが悪く、手に持たせてもあまりパッとしないGNブレードロング&ショート。
こちらは刃先の部分だけメッキを残して、それ以外はマルチプライマーからのメカサフで塗装しています。
デカールの落ち着きが超悪いのはメカサフの上だから?クリアもしたんですけど、何故かここだけフィクサーすらキャンセルされる始末。出番もほとんど無いぞ!

2016051306

GNシールドは普通に塗装のみです。大きめのソレスタルマークがシールで付属しているのですが、曲面プラス鋭角が混ざりあったシールド中央にキレイに貼る自信は無かったので、小さめのデカールに置き換えてます。逃げ・・・・ましたね。

2016051307

そんなこんなでこうなりました↓

2016051309

左が一番好きなGNソード+GNシールド装備状態。
右がどうやってもバランス良く写真撮れなかったフル装備状態。
グリップ位置のせいで侍みたいな感じになるのも余り好きではないのです。
個人的にエクシアのイメージは「侍」じゃなく「剣士」。騎士・・・・ともちょっと違う感じなんですよね。

なにはともあれRGエクシアはこれにて終了。
正直発表時には敬遠気味だったRGエクシアですが、作ってみたらこんなにカッコ良かったのか!?と。
キットの箱写真だけじゃ本当の魅力がわからないものだなぁと思いました。クアンタも作ってみたくなっちゃいましたね!

20160513e2stname

写真でちょっと遊んでみました↑

最後に、今回このエクシアを通してtwitterで声をかけて下さったりフォローして頂いた皆様、ありがとうございました!
少しずつですが皆さんに見て頂けるようになって本当に嬉しく思っているのと同時に、模型がもっと楽しくなってます。
皆さんに感謝!あと、模型を始めるきっかけと楽しさをくれたmatさんに感謝!です。
どうぞこれからもよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

RGエクシアをこそこそと

約1か月ぶりくらいの更新になってしまいましたが、手はわりと動かしていた方かと。

2016050201

イフリート作りたいよイフリート!!と連呼していたのでしっかりとイフリートは控えていますが、
手を付けていたのはRGエクシア。
ドムの時もそうだったけど、「なんでエクシアやねん!?」て感じですが、
これは未だ製作中のOガンダムのディティールアップを試みた際に、余りにもダブルオー系のディティールの入れ方が
浮かばなかった為、ちょっとこれを作り上げて吸収できる事はしようとしたのでした。
ただ単に欲しかっただけでも、実はGNドライブだけOガンダムに頂こうとしたわけでもありません。
あくまで向上心が興じただけです。で、RGなのでお楽しみのサフをシューシューと ↓

2016050208

RGでグラデーションってたぶんめちゃくちゃ面倒なんだろうなぁと思った時には既に手は動いていた。
大丈夫です。失敗や過ちは、ただ認めて次への糧にすればいい、という名言が背中を押してくれます。
ただ、グラデのセオリーすらまともに学ばないうちにやっちゃったので、ちゃんとした方が見たら
「なにコレダメでしょ」と叱られそうなのです。すみません。楽しくやってしまいました。
サフグレー左からのサフブラックを置いた右↓

2016050202_3

更にサフホワイトでハイライト的なあれがあれで(間違ってるから堂々と書けない)↓

2016050204_3

てところで一度分解。ここからは個人的にRGもう一つの楽しみであるフレームのディティールアップです。

2016050205_3

前回作ったウイングゼロEWのRGフレームに比べれば、だいぶ魅せパーツ(というか外に露出する部分)が
多いので、これは楽しそう。せこせこと塗り分けしながら、少しだけ工作してフレームはほぼ完成ー!

2016050206_1

GNコンデンサー?が映えますねー。こことGNコード?の下地には、最近購入して使いたくてしょうがなかった
ホログラムのデカールを貼りこみしてみました。でもこの写真だとコード裏のは反射で全然見えませんね・・・・。

2016050206_2

今回少し工作してみたのは、フレーム背面のGNドライブ接続部。非常に魅力的な部分なのですが、
上の画像を見てもらえばわかるとおり素のままだと接続部が味気ない感じです。
(なんかピン刺さってますが、最初はこれだけにしようかと思ってました)
ここをもう少し魅せたいなーと思ったのでちょっと考えた結果、フレームの内部の構造がカッコ良かったので、
それを生かす形にしました。大したことはしてなくて、実は穴開けて針差しただけ・・・・なんですけど。

外装の塗装もほぼ終わっているので、今日からは細かい塗り分けとデカールやらポイントやらのディティール
アップ工程です。組み上げてから一気にやってしまいたいんだけど、クリアパーツがあるせいで全体にツヤ消しが
噴けないのでちまちまと進めようかと。グラデも正直微妙な仕上がりなので・・・・
さてさて、どうなることやら?自分でも完成形がいまいち見せないので逆に楽しみです。

2016050207

プロフィール

ai r4

Author:ai r4
RISESといえばDARK KNIGHT
立ち上がれガンダム
意味不明ですみません

welcome
カテゴリ

finished


http://air4.blog.fc2.com/blog-category-29.html

http://air4.blog.fc2.com/blog-category-28.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-25.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-24.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-23.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-22.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-21.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-20.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-14.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-13.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-12.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-11.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-10.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-9.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-8.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-7.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-13.html

unfinished


http://air4.blog.fc2.com/blog-category-14.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-15.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-16.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-17.html



最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク