サンダーボルトザク(if DL機)完成

やっと出来た!

2016070201

さっと作ってささーっと塗る予定だったサンダーボルトザク。結局なんだかんだと手を出してしまい、やっと完成です。

2016070202

低彩度の為、何とも写真映えしない地味な仕上がり・・・・心なしか撮影時のテンションもいつもより低め?
ちょっと残念な感じですが、こういうものもきっちりカッコ良く写せる撮影技術も欲しいなーと思ったわけです。
各ノズルは設定通りの金色にしておいた方が良かったかも、なー。

2016070205

実物はアームを展開した時の見栄えが良く、立体としての奥行き感がカッコイイのですが・・・・
それを活かす角度での撮影もちゃんと出来てない。あぁぁー・・・・

2016070208

素との比較です。結果的に色々とごちゃごちゃさせた感じですが、最初からこうしようと思っていたわけではなく、進めていくうちに段々と方向が決まっていき、それに付随する工作が増えていきました。

最終的には、「サンダーボルトの主人公ダリルが、もし5体満足のまま軍人を続けていたら乗ってほしかったザク」をイメージしてます。改めてこうして言葉にしてみると、何ともifまくりのオレ設定でちょっと恥ずかしくなりますが、そんな感じ。シールドが左腕についているのも、スナイパー(対艦ライフルですけどね)のような長物を両手で構えた場合(右利きね、MSだけどね)、左腕が思いっきり前に来るので、何かを防ぐには左腕の方がいいのでは?という思いつきです。その他にも色々と突っ込みどころはありまくりですが、何もお答えできませんのであしからずー!いわゆるただのオラザクてやつで処理して下さい。

腰フロントアーマーの黒いゴツっとしたやつは、対艦ライフルのマガジンを自作したもの。一応寸法はきっちり出しましたが、銃器内に隠れた部分はどうなってるかわからなかったので、何となくこんな感じ?で作ってみてます。磁石式にしてはみたものの、取り外す事は無さそう。

2016070203

ダリルのパーソナルマークです。元気だったらそもそもリビングデッド師団に入らないし、このマークも存在しなかったはず・・・・
とか、そういう野暮な事は考えちゃダメだー!!

2016070204

サンダーボルト!なバックパック。

2016070206

モノアイは自作のものとミライトを交換できるようにしてあります。飾る時は自作版、撮影したりして遊ぶ時はミライトで。
あと、今回初めてウェザリングに挑戦してみました。が、

がー!

難しい。

何ていうか、「美しい汚し」や「使われてる感」がなかなか出せず、どうしても「ただの汚れ」か「製作時の手抜き」に見えてしまう。
これは・・・・もっと挑戦して上手くなりたいが半分、手を出さない方がいいが半分・・・・けど、
いつかやってみたかった!を、やってみた!にしたので、その点は1歩進めた感じです。
せっかく最初の1歩を踏み出したので、やっぱり今後も機会があったら挑戦してみよう、うん。

2016070207

その他改修ポイントをざっと↓

後頭部にアンテナを追加
脚部、バックパックのアポジモーター(かな?)を市販パーツに置き換え
サブアームはキャンペーンパーツと市販パーツで製作して可動できるようにセット
各武器のレンズを市販パーツに置き換え
胸部バーニア4発は市販パーツとプラ板で製作
腰パイプは熱圧縮のゴムチューブを被せてキットパーツの折れ目を見えないように
二の腕のシーリング止めをプラパイプで製作
バックパック下部分、メッシュと真鍮線でささっと
脚部の取りつけ軸を左右それぞれの方向に5mmずつ伸ばしてスタイルをちょっと崩し
あと穴開けたり埋め込んだり貼ったりとかとか

21060702a

コミックス8巻と完全版っぽいブルーレイも発売し、MG化も控えるサンダーボルトシリーズ。
サイコザクもいつかは挑戦してみたいけど・・・・MGのテストショット早く見たいですね。
スポンサーサイト

サンダーボルト いやちょっと → かっけぇー!

RGエクシア完成から約1ヵ月。更新してなかったというか、更新する内容がたいして無かったというか、
でもその間も地味になんだかんだとやってました。

という事でなんだかんだのサンダーボルトザクです。

2016060801

最初は正直抵抗があったサンダーボルトですが、アニメ化をきっかけに抵抗よりも興味が勝り、あれよあれよで
大好きな感じに。そうなると当然キットも気になってくるわけです。
本当はサイコザク作りたかったけど、武器(合わせ目消し)の多さにたじろぎました。
結局、店を出る時に自分が抱えていたのはただのザク。ビッグガンも無しのただのザク。
再販待ってた意味なし。サイコザクは中見て3秒で心折れたよ!

2016060805

組み立てただけでもカッコ良かったのですが、「どーすんのよ?ん?ん?」と言わんばかりの数々のノズルや、
これなんなんだろう?という感じになってたサブアームなどが挑発してきたので、そこらへんをなんとなく
やっつけてます。ついでにちょこちょことオリジナルを追加。胸のバーニアはサイコザクへの未練か??
サブアームは一から作るには気合が足りなかったので、店頭でもらったキャンペーンパーツを利用してます。
見た目、展開角度、その他諸々違います(ていうか全然違います・・・・)が、そこはパッと見のそれっぽさと雰囲気で。

2016060802

更にちょっとやってみたかったモノアイ発光にも手を出してみました。
当初LEDをシステムで組み込もうかと思っていたのですが、サイトでミライトなるものを見つけ、とても簡単そうプラス
LEDをシステムで揃えるよりだいぶ安価だったので、デビュー戦の自分はそちらを選択。
メリットはホントにポン付けするだけの簡単構造。デメリットは大きさ故の取り回しの悪さとセット後のON/OFFが
しづらい事(今回セットした位置での個人的感想ですよ)かな。
実際、今のミライトのセット方法ではモノアイの可動が死んでしまうのです。もっと手間をかければ何とか・・・・なる?

いや・・・・ダメかも。やっぱ長い。

完成まではまだもうちょっとかかりそうです。
プロフィール

ai r4

Author:ai r4
RISESといえばDARK KNIGHT
立ち上がれガンダム
意味不明ですみません

welcome
カテゴリ

finished


http://air4.blog.fc2.com/blog-category-29.html

http://air4.blog.fc2.com/blog-category-28.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-25.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-24.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-23.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-22.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-21.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-20.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-14.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-13.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-12.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-11.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-10.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-9.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-8.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-7.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-13.html

unfinished


http://air4.blog.fc2.com/blog-category-14.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-15.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-16.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-17.html



最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク