FC2ブログ

HG ヤクトドーガ うーむ・・・・地味ですな

HME用に製作していたクェス専用ヤクトドーガです。

17081410.jpg

7月は展示会用製作や準備に追われ、製作中記事も書く事なく完成→展示会へ!となっていたので、自分としても区切りがついたようなついてないような?このヤクト自体も最終仕上げはどうするの?ツヤ消すの?このままなの?みたいな感じでした。結局仕上げはアドバイスによりツヤ消しでフィニッシュ。で、この記事をもってようやく一区切りという感じです。

何故このタイミングでヤクトドーガなのか?前回の更新でご紹介しましたが、HMEでお世話になったサークル「アシカイクル」さんの今年の課題が「逆襲のシャア」だったので、です!でも実は、一番最初はホビーハイザックに挑戦するつもりでした。皆さんのオマケっぽくて良いかなと。ですが、実際ベースにしようと製作したハイザックとホビーハイザックの画を見比べたら、シャレにならない程に形状が異なり過ぎていたのであっさりと諦め。。。。このヤクトドーガに逃げ込んだわけでした。

17081401.jpg

今回も製作は気の向くままに。とりあえず、塗ってみたい色、雰囲気、やってみたい事を時間の許す限りで詰め込んだのですが、最終的にどこを狙ったのかと問われると・・・・答えられない。だからいつも手の止め時がわからないのかも?
たぶん圧倒的に経験値が少ないからなのだと思いますが、今は自分のカッコイイと感じたものを出来るだけ作品に落とし込んでいきたいというのが原動力。その上で、皆さんから吸収させていただいた技術やセンスを盛っていきたいです。

17081403.jpg

素組み完成後にずーっと眺め・・・・思ったのは、全体的に力強くしたいなぁという事。クェスのイメージに合っているかというと、正直逆方向のような気がしますが、MS単体として見た時に今回やってみたい事はそれでした。そこで、凹凸の強調とMS本体のアウトラインに末広がり感??を出すべく、色々と手を付けていきました。

17081405.jpg

両肩のファンネルコンテナ兼シールドはちょっと悩んだところ。ハの字に広がった状態で両肩に直付けとなっているこの装備。オプションというより本体側のアウトラインに入ってくるので、これをバックパック側に移設する形にしてみました。ただ、パッと見のヤクトドーガっぽさも残したかったので、アームを使った可動式で再装備。

17081408.jpg

位置によってはこれまで通りでもあり、新しくもあり?・・・・個人的には気に入ってますよ!
まぁ・・・・正直言うと、直近でキマリスヴィダールを作っていたから思いついたというのが大きいのですけど。
アームも色々悩んだ挙句、結局キマールと同じパーツにディティール変更を若干加えただけで使っています。見る人が見たら一発でバレるやつです。

17081407.jpg

腹部から胸、顔先端にかけてはパテ盛りで凹凸を作っていきました。動力パイプはこれまで同様に真鍮線→スプリング→プラパイプを重ねて製作。今回はプラパイプの両端を頑張ってテーパーかけてみたのですが・・・・全然見えない・・・・けど、パイプのブツ切り感が無くなった感じはするので、それだけで効果はあったかと。

17081409.jpg

戦闘ではファンネル固定のまま、シールドの可動でほぼ全方位に攻撃できそうなのでいいのでは?いいのでは??

17081412.jpg

本来肩のシールド接続軸がある部分にはバーニアを追加してそれっぽくしてます。

17081402.jpg

足は今回一番手を加えた箇所です。設定画でも太ももは細目なのですが、今回は力強いヤクトドーガを目指していたので太めに改修。・・・・とはいっても、パテ盛りや切ってプラ版足しての改修ではなく、別キットのパーツを持ってきてそれをちまちまと修正して使いました。これ、ORIGINシャアザクの膝下パーツを上下逆さにしたものです。なのでここだけディティール多め・・・・消せばいいのにね。

17081411.jpg

つま先を延長するか、足首パーツ自体を前方へ移動するか。
迷った結果、今回は足首自体を10mm程前方へ移した位置ではまるように軸を再接着しました。当然踵側に大きな空間が出来るので、ここも肩同様にバーニアを追加。プラス3発の計4発はやり過ぎな気もしましたが、ニュータイプ専用機なので多分乗りこなしてくれるはずです(笑)。曲線モールドにもちょっと挑戦してみました。

17081404.jpg

最後にプラ板やアフターパーツをちょこちょこと追加し、拳を別売りのものに変えて形状は完成。
カラーリングはクェス機のイメージを崩さないようにしつつ、「大人カッコイイ」雰囲気を目指したのですが、デカール含めて地味すぎる感じになってしまいました。大人を通り越してご年配な雰囲気に・・・・。目を惹くポイントや華が無いと言われると全くその通りで・・・・実際撮影をしていても、どの角度から撮っても物足りなさがありました。これは次回製作から気にしていかなければ!
HMEではツヤありな状態だったのですが、会場でアシカイクルKentaさんから「ツヤ消しの方がいいよ」の一言を頂いたので、帰ってきて早々にツヤ消し!素直!

と、そんな感じでヤクトドーガはこれで一区切り。11月の展示会まではちょっと時間があるので、課題に入る前に何か一つつくりたいなぁと思ってます。
スポンサーサイト
プロフィール

ai r4

Author:ai r4
RISESといえばDARK KNIGHT
立ち上がれガンダム
意味不明ですみません

welcome
カテゴリ

finished


http://air4.blog.fc2.com/blog-category-29.html

http://air4.blog.fc2.com/blog-category-29.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-29.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-28.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-25.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-24.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-23.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-22.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-21.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-20.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-14.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-13.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-12.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-11.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-10.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-9.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-8.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-7.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-13.html

unfinished


http://air4.blog.fc2.com/blog-category-14.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-15.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-16.html
http://air4.blog.fc2.com/blog-category-17.html



最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク